ファンデなど薄化粧とガッツリ厚化粧ではどっちがウケがいい?

ファンデは薄化粧とガッツリ厚化粧のどちらがウケがいいのでしょうか?
ここでは、男性別と女性別に分けて反応をみてみましょう。

【男性視点】
「薄化粧のほうがいいです。黒髪と薄化粧は清楚なイメージと繋がり好印象です。」
「厚化粧だと絡み易いけど、彼女にしたいほどではない。変な飾り気はありすぎない方が好きです。」
といった答えが多いです。

男性目線で言えば、飾り気がないほうが従順な感じがして守ってやりたい的なイメージが沸くようです。
ただ、男性のいう薄化粧と女性の薄化粧の意味は違ってきますのでご注意を。

男性のいう薄化粧は、「厚ぼったくないナチュラルメイク」と捉えたほうが女性にとってはいいかもしれません。
すっぴんの女性が好きだというわけではないのでお間違えの無いように・・・。

ただ、厚化粧が好きだという方も少なからずいます。
「セクシーさを感じさせる。」といったもの。
大人の魅力を感じさせたいなら、ばっちりメイクも効果的です。
基本的に、スキンケア→化粧下地→ファンデ(薄く)→ポイントメイク(薄く)→お粉といった流れです。
アイラインはまつ毛の間をキレイに埋めればぱっちり。
眉マスカラも淡い色合いを使うと女性らしい印象で効果的。
健康的な女性を魅せるために、チークとリップは必須です。

【女性視点】
「薄化粧だとシミとか気になる部分に目がいって違和感が感じられる。」
「すっぴんを見せられない。」
といったように薄化粧より厚化粧を好む方が多いようです。
理由は、シミやくすみや毛穴などをばっちり隠したいからとのこと。

ただ、厚化粧すぎるといざ男性がすっぴんを見たときドン引きするので、少しでも薄めに近づけていくことをオススメします。