ファンデはかなり薄いほう...会社で薄化粧はマナー違反?

よく勘違いされますが、薄化粧というのはすっぴんとは違います。

●薄化粧
基本的なスキンケアはきちんと行い、その上で化粧下地、ファンデ、コンシーラーやコントロールカラー、お粉といったメイク方法
●すっぴん
文字通りメイクをしていない状態
というものです。

会社でのマナー違反というのは、あくまですっぴんで行くこと。
つまり、薄化粧はマナー違反ではないのです。
ただし、薄化粧でも会社では扱いが違ってきます。

・健康的な肌色や肌を見せる
・明るい印象を見せる
といったことがキーポイント。

職場の人やお客様に接するときに、シミやくすみなどがあったりすると、相手にはあまりいい印象を与えません。
ですので、最低限シミやくすみなど気になる部分を隠す程度のメイクは必要です。
その上で大切なのは、明るい印象を与えること。

肌色を整えるのはファンデで十分出来ます。
しかし、血色をよくしたり明るい印象を与えるためには、ポイントメイクは必須です。

唇はすっぴんではほぼNG。
少し明るい程度のリップを使うことで、明るく健康的なイメージを与えます。
グロスは年齢にもよりますが、軽く塗る程度で十分です。
同様にチークも肌色の健康的なイメージを見せるのに効果的。

次に大切なのは、アイライン。
目や眉というのは、相手が最も見る部分だとも言われています。
また、知性や人となりを判断する部分だとも言われています。
アイラインやマユをきちんと整えていくのは、会社ではマナーの基本です。

逆に厚化粧も人が近寄りがたく、あまりいい印象を与えませんので注意してください。