ファンデをガッツリ塗っても薄化粧に見える方法

ファンデをガッツリ塗っても薄化粧に見せるというのは、有名人や女優が得意としているメイク方法。

自分の肌に気になる部分があったら、どうしてもファンデで隠したくなりますよね。
すると、ついつい厚塗りになってします。

そこで、この厚塗りを隠す方法として、
・仕上げに肌の色のパウダーをふる
・ポイントメイクをチークやリップだけにする(ポイントメイクを目立たせない)
などがあります。
仕上げに肌の色のパウダーを塗るだけで、下の層のファンデが隠れます。
ただ、多少厚塗り感があります。

もう一つの方法として、ポイントメイクを目立たせないという方法があります。
特につけまつげやアイラインをきっちり行うと、それだけでもメイクが濃いと見られます。
なので、つけまつげやアイラインは整える程度でOKです。

チークも肌の色に近いぼやけた感じがナチュラルメイクに見せることができます。
濃いピンクは肌の濃淡をはっきりさせるため、NGです。
淡い色で肌に近い色を使用するようにしてください。

リップも同様に淡いピンク系がオススメ。
濃淡をはっきりさせないようにすることが、ナチュラルメイクに見せる方法なのです。

基本的にファンデをがっつり塗るというのは、肌にダメージが大きいのであまりオススメできません。
ファンデは薄めでコンシーラーで気になる部分を隠すなどをしたほうが、肌ダメージを小さく抑えることができますよ。