化粧しても薄化粧と言われる...ちゃんとメイクしてる感出すファンデは?

化粧しても薄化粧と言われている方は、具体的にどの部分が薄化粧のイメージを感じさせるかを考えてみてください。

薄化粧と言われる理由は、
・顔がボーっと見える
・シミやくすみなど気になる部分が隠せていない
・肌色が黒っぽく見える
といったものが主な理由です。

顔がボーっと見える方は、ポイントメイクで顔にメリハリをつけてみると効果的です。
肌の血色が悪い場合は、チークやリップやグロスを軽く塗ってみるだけでも全然変わって来ます。

マスカラやアイラインはするだけでばっちりメイクをしているように思われます。
実は女性だけでなく男性も、相手の目をみて顔の印象を捉えたりする傾向が強いようです。
そのため、目の周辺(まつげも)だけでもばっちり整えていったら、イメージが変わると思います。

シミやくすみなどが目立つ場合は、ファンデがきちんとできていないか、スキンケアの際に保湿がきちんとできていない場合が考えられます。

これらを改善することから始めてみて下さい。

肌色が整っていないのは、ファンデや化粧下地の色があっていない場合があります。
カウンターで自分の肌にあう下地とファンデを選んでみてください。
また、仕上げにルースパウダーをふるだけで肌理や肌色も整えられるので、やっていない方は行うことをオススメします。